So-net無料ブログ作成
検索選択

占い師や霊媒師への誹謗中傷 [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 今日は悲しいお話しをします。いわゆる「中傷書き込み」と言われる行為で、占い師や霊媒師を叩く人が多いと聞きます。幸いなことに私は自分が叩かれるという経験をしたことがありませんので、気分を害せずに仕事が出来てます。

ここ数年、皆さんも御存知の「オレオレ詐欺」ですが、多くの人が「あんなのに騙される人はバカだな・・・」と思っていて、自分は絶対に騙されないと思ってるはずです。けれども、面白い事に人間というのは当事者になって初めて自分の愚かさに気がつきます。どうしてかと言うと、彼ら詐欺集団、もしくは書き込みなり嘘を拡散する人というのは、そういった偽行のプロです。プロフェッショナルですから巧妙に作り上げられてます。そして同調意見を求めて、更に拡散を試みます。世の中の人は、その嘘拡散や詐欺行為の結果を見聞きして「あぁ、やっぱりあれは嘘だったのか?」などと悠長な事を言ってますが、実は、そう思ってる人こそが意外と日頃から嘘な情報に振り回されたりしてます。【何が本当かに気がついてない】のです。



実際、有名占い師や霊媒師(お名前は言えません)などは、様々なサイトで誹謗中傷を受けております。中傷してる人は、それこそ言いたい放題です。自分の事は棚にあげて、人を誹謗中傷して自分の存在を知らしめたいという醜い心をさらけ出してるだけに過ぎないのに、その醜い行為の賛同者を集めてストレス解消をしてるのでしょう。私の知人の霊媒師などもそういった根拠のない中傷に叩かれてますから、同業の私としても見ていて気分が悪いのが本音です。悩み相談を聞く時は霊媒師を頼り、自分の思い通りにならなければ、裏で散々に中傷を繰り返す。そんな性根の人間がそもそも、人生を幸せに過ごせる訳がないのです。



誹謗中傷が多いのは「それだけ有名である証拠」なのですが、嘘を掲示板などで拡散してる人達の巧妙さ、連携団結などは凄いものがあります。妬み、恨み、勘違い、嘘、執着心、人間の汚い部分を存分に出し切って誹謗中傷を拡散します。自分は悪くなくて、親身になって対応をした占い師や霊媒師だけが悪いという結論を出します。それではあまりにも身勝手というもの。



そういった誹謗中傷をしてる人達を見ると「あぁ、なんて真理に盲目な愚かな人達なんだろうか・・・」と見ていて本当に空しく思いますが、当人達からすれば「うっぷんを晴らすためなら手段を選ばない」という事なんだと思います。人間の妬みというのは本当に醜く怖いものです。陰で人の悪口を言ったり、自分の思い通りにならない事実を妬んだり疑ったりしたところで、その人が幸せになるならいくらでも人を恨めば良いでしょう。ですが、そういった人間に限って、常に人の責任にして人生を生きてきたはずです。疑心疑念、他嫌悪、妬み、恨み、執着、怒り、自己コントロールの不制御などがある場合がほとんです。



最終的には「自分に原因がある事に気がつかない人達」はこの先も人生には不幸しか待ってません。そういう性根の人は絶対に幸せにはなれません。いいえ、天がそういった魂の人間を幸せにはさせてくれないのです。人を誹謗中傷してる事がどれだけ大罪か。そして自分の人生を破滅に向かわせてるだけと言う事に早く気がついて欲しいものです。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

悩みと課題の勘違い。。。 [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 私は沢山の方のご相談を受ける中で思う事があります


「それは悩みなのですか?」という疑問です。悩みにする事でもない事を悩みとして捉えて、自らマイナスに持っていってしまってる方が多いです。私は思いますが、それは悩みじゃなくて課題ではないのでしょうか?と。



特に恋愛において、悩みと課題を混同する方が非常に多いのです。よく冷静に考えて下さい。地球上に70億人近い人間が居て、そして日本には1億人以上います。男女を半分と考えた時に、何千万人という中から互いに惹かれあう相手を探すのです。容姿も違えば性格も違う。家庭環境も違えば宗教だって違うかもしれません。そんな男女が恋愛をする時に、自分の思い通りの展開になる事の方が不自然だと思いませんか?けれども、彼が私を好んでくれないとか、両想いになれないとか、自分の容姿が問題で男性に好かれないとか、自分の臆病な性格が原因で彼氏ができないなどなど、色々な理由を作り上げてそれを【深刻な悩み】とひとくくりにして結論付けます。



恋愛で起きる弊害は悩みではなくて、ご自分で改善に向けて取り組むべき課題なのです。悩みというのは、課題に取り組んでも取り組んでも状況が変化しない人が言うべき言葉だと思うのです。恋愛で悩むパターンとしてこんな女性がいます。それは「愛させる女性を演じてる人」と「愛して貰えるのを待つ女性」です。



「私がこの人を支えよう」とか「私はこの人の母親のような存在になって包みたい」などです。それは見当違いです。奉仕や慈愛という精神と混同してますが、実際は不幸になる恋愛思考です。こういう人は恋愛で悩みます。当然だと思います。それは相手に対して「自分を愛させるように仕組んでるから」です。相手が慢心するのは言うまでもありません。慢心した相手はこちらに対して対応を軽んじてきます。そこで自業自得の悩みが発生します。「彼は私を愛してないのではないか?」とか「こんなに奉仕してるのに浮気してるのでは?」とか自分で疑心を増やす事に繋がります。だから演出されたものは効果がないのです。


本来であれば、お互いが同じように「支え合いたい」と思い合うべきであって、片方が意識的にそうなるべきではありません。「この人を支えよう」という思いは意識的ではなくて、愛し合っていれば互いがそう思って当然の事です。特に女性にこういった犠牲奉仕の精神が強くあります。相手の男性が慢心するだけなので止めた方が良いです。


こういったケースをあげてみても、恋愛というのは実は、自らの言動で悩みを作り上げるのです。それは嫉妬が裏で働いてます。だから、恋愛というのは、相手の事が良いと意識し始めたら、その人にどう思われたいとか、この人を好きにさせてみせるなどの策略を巡らして行動する前にやるべき課題があるのです


自分の短所と長所をしっかり把握して、それを恋愛に活かす事ができる自分を作る


この課題にひたすら取り組めば良いのです。あなたはあなたです。だから無理にあなたじゃないあなたを今から作ろうとしても無駄です。そして無理をして愛して貰おうとするのも間違ってます。それならば、自分の短所と長所をよく理解して、そして上手に活用できる自分を作り上げる事を課題として努力して下さい。その努力の結果として意中の人と良い関係になれなくても仕方がありません。人間には理屈を超えた縁もありますから。先に言いましたが、この地球には70億人の人間が居て、全てが違う考えと容姿を持った人間なのです。だから、どんなに努力してアピールしても、互いが惹かれあわない事の方が多くて当然です。


そう考えるなら、意中の人と良い関係になれない事をアレコレと考えて悩みにするよりも、どんな相手でも、そして未来にどんな相手が自分の前に現れようとも、自分らしさを常に出せる自分を作っておくべきではありませんか?そういった課題を日頃から自分に課すべきじゃありませんか?


人は桜梅桃梨です。それぞれに短所と長所があります。それを折り曲げて変化させることは難しい。でも短所と長所を理解して上手にコントロールするトレーニングをする事は可能です。それが課題なんです。だから悩みとして直ぐに受け入れる前に「これは自分自身の課題だ」と考え方を切り替えて下さい。そうすれば悩んでくよくよする事も減ると思いますよ。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

総合失調症や鬱病についてのある霊能者の見解 [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 皆さんは総合失調症とか自律神経失調症などの病名を聞いたことがあると思います。たまには若い方から「よく聞きますが、一体それはどんな病気の事ですか?」という質問もお受けます。これらの病気は非常に掴みどころがなく曖昧で、医学的にも不治と言える難解な病気だと思います。それは心身と密接な関係がある病気だからです。


癌のように、目に見えてその悪腫瘍を取り除いてしまえば形式として「完治」と捉えられますが、ホルモンや神経系のバランス崩壊によって起こる病気では必ず心の問題も併発しますので、白黒では片づけられない複雑性を伴うのです。


例えば、

実際に存在しない声や音が聞こえる幻聴があったり、存在しないものが見える幻覚症状など。全くないことを本気で信じ込んでしまう被害妄想や誇大妄想や、常に頭の中が混乱する思考障害や興奮症状等があります。


このように、正常な人から到底理解できないような事が起こる病態ですから、一言でいえば「周りから理解されない」のです。そうやって周りの理解を得られずにどんどん状況を悪化させていってしまうケースが多く見受けられます。


逆にもっと可哀相な状態なのは、幻聴や幻覚までの症状がなくても、やる気がでない、怠惰感、言葉が出にくい、意欲や自発力の低下など、無感情化、自閉傾向、無気力なため運動不足による健康悪化、また人と接することを極度に嫌がるため、人間関係の崩壊も考えられます。世間的にはこういった症状の人を一言で「鬱病」などと言います。「もっと可哀相なのか?」をもう少し詳しく説明しますと


「単なる怠け者じゃないか」と周りから判断されてしまうような症状だからです。幻聴や幻覚などが見えるなら事も深刻に思えますが、怠惰感や無気力程度では単純に怠慢な人間だと軽視されてしまうのです。だから可哀相なのです。


総合失調症などは医学的に脳内ドーパミンの過剰で幻覚・幻聴・妄想が関与すると言われてますが、私から言えば医学は医学でしかありません。数学のように白か黒かの無機質な答えしか出せないのです。


確かにちゃんと理に適った薬の配合もされてますから、物理的に脳への効果はあるようです。けれども、実際にそれだけでは状況が改善されない多くの患者さんがいるのも事実。それは、先に申しましたように、人間の体は心と密接な関係がありますから、薬剤で脳への刺激を与えたり、ホルモン分泌のバランスをとっただけで全員が治るとは限らないのです。


何をしても治らない場合は、医学の先にある霊的な問題も考えられると判断するのは妥当な見解であると思います。がしかし、そういった不可思議なものに関して免疫のない方が世の中には沢山いらっしゃいます。ましてや、人間は目で見えるものしか信じない生き物ですから、そうは簡単に信じる事はできません。


けれども、悲しい事に、総合失調症なり鬱病、あとはパニック障害などの心身が連結した疾患はかなり高い確率で霊障の一部として私は判断します。それは今までの経験上から言うものであり絶対ではありませんが、遠からず正しいと思っております


物事には機という物があります。それを凡人が見定めるのは至難の業。私は多少なり訓練した身ですから、少々の力を持っております。そういった立場の人間達に身を委ねるのも一つの選択肢。当然、医学と併用しながら行うのも良しでしょう。


周りの方で、私が記した症状に近い人が居ましたら、頭から相手を否定しないで、優しくゆっくりと声をかけて見守ってあげて下さい。「そんなのは怠けてるだけじゃないか」と言い寄ると、甲羅に隠れるカメのように二度と心を開いてくれなくなります。そういった人達や身近にいる家族や友人だけが頼りなんです。どうか、優しい心のアンテナをはって周りを見渡してあげて下さい。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

男の浮気が許せないと思い込んでる女性達へある霊媒師からのメッセージ [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 今からお話しする事は、現代女性にはどうしても理解できない、ピンとこないかもしれませんが、狐につつまれたとでも思って最後までお読みください。


まず霊能力など関係のない論理的な説明でさせて頂きます。人間は男性と女性がいます。元は雄と雌です。何故交尾をするか?それは子孫を残すためです。基本的に性交は肉体的にも精神的にも高揚し気持ちの良いものです。だから性交は人間の欲望でもあります。特に男性においては欲望が先行しての性交であり、女性とは全く異なります。この時点で、まず女性が男性の浮気を理解できない要所にもなってます。そしてこれを多くの女性に理解して貰うのは不可能です。それは、女性は男性じゃないからです。そして逆に男性も女性ではありません。


ですが論理的にお話しを進めますと、現代女性がどんなに理解できない、認めない、受け入れないと言っても、男性の性交に対する欲求が女性とは全く別の次元にあるという事実は覆せません。だから、どんなにヒステリックになって「なんて汚らわしい!」とか「なんて不潔なの!」と叫んでも、無意味です。叫んでも叫んでも、男性の性交に対する本能的考えは絶対に変わりません。だから、もしそういった本能、DNAに刻まれた男性の性交に対する習性を受け入れられないのなら、生涯あなたは男性と触れることなく尼僧のように独身で人生を終えて下さい。これくらいに私は結論付けます。そしてこれは非常に論理的なお話しです。


では話しを女性視点で考えましょう。女性は心身のバランス感覚が非常にデリケートです。勘違いしないで下さいね?【心身のバランスがデリケート】と言ってるのであって、肉体は意外とデリケートでもありません。男性の方がデリケートです。例えば男性にはED(勃起不全)という病気がありますが、これはほとんどが内因性のものであり、泌尿器科医などの専門医から言わせると「男性の方が心身面と肉体の相互関係がデリケートだ」とも言うくらいです。女性は男性と違って性交における性器が機能しないという事はありませんが、男性は勃起不全の時点で性交が不可能になります。


女性の性交における心身のバランスがデリケートというのは、愛した相手にしか心や体を委ねられないとか、そういう精神的な意味のデリケートです。逆に男性は相手が好きでも嫌いでも性交が可能です。そして私は思いますが、男性のほとんどが浮気を心の中でしてると思ってます。それは肉体的な浮気です。心の浮気ではありません。こればかりは雄の本能として、子孫繁栄の本能としてDNAに刻まれたものですから抑える事は不可能です。


よく「●●さんの旦那さんは真面目で妻想いで、愛し合ってる感じがして素敵だ」などという話しを聞きます。確かにそうかもしれません。でも全ての男性がそうでしょうか?そう思い込んでるだけではありませんか?夢も希望もないような表現をしてしまいますが、私はそんなに男性が女性に、彼女に、妻に忠実的であるとは思ってませんし、そうあるべきとも思ってません。特に肉体面に関してはです。


もしその夫が、お金持ちで、社長で、外見も良く、時間も自由で、そして若い綺麗な女性からモテル男性であると設定します。さて、それでもその夫は浮気をしませんか?


逆にその素敵な夫と周りの奥さんから評されるその夫、普通のサラリーマンで、価値感も普通、お金も沢山ない、時間制限もある、容姿も普通、特段女性にモテル訳でもない、だから浮気しないのでは?


夫が浮気しないの定義を明確化しましょう。「しないのか」それとも「できないのか」です。


「浮気もしないで真面目で素敵な夫、または彼」の定義は、それを取り巻く女性達が勝手な思い込みで決めつけた現状における観念に過ぎません。だから女性はバカを見るのです。男に騙されたり嘘を吐かれたり、知らず知らずに惚れこまされて、気がつけば「釣った魚に餌を与えない男性」について行ってしまうのです。


それは男性が悪いだけではなくて、そういった観点でも男女の真理を見れてないあなたも悪いのです。まだまだ未熟者であるという事です。


この話を「耳が痛い・・」と思って聞いてる女性はこの世の中に数えきれないほど居るはずです。私一人でもそういった女性を何百人と見てきてるのですから、潜在的には何百万人も居ると思います。世界規模で見れば何億人と言う女性がいることでしょう。



男性が浮気をしないなんて希望は捨てるべきです。男性は肉体的な浮気願望は常に持ってます。そうじゃないと子孫繁栄のメカニズムが崩壊します。それを理性とか状況が制御してるだけで、それが崩れれば直ぐに他の女性との性行為を求めるでしょう。


そして、男性とは根幹としてそういうものであると理解して付き合えない女性は、結局は「心の不幸」をもたらします。束縛したり、相手を信じれなくなったり、ヒステリックになったり、「何を勝手にそんなにイライラしてるのだ?」という風になります。それは自分が好きな男性が他の女性の事を思ってるのではないか?とか他の女性と性交をしてるのではないか?という被害妄想に陥るからです。嫉妬と恐怖からそうなります。


でも冷静に考えて下さい。先にも言いましたが「男なんて所詮は雄なんです」という事を忘れてませんか?もちろん全ての男性がそうであるとは言ってません。そうではなくて、男性とはそういう生き物だと寛容な心を持って生きてる女性には勝てないのです。そしてそういう寛容な女性のもとに最終的には男性も戻ってきます


ただ勘違いしないで下さい。単なる「色欲男」と「本能的な男性」とは同じ男でも質が違います。単なるダメ男を相手にして「きっと信じてれば私の元に返ってくるはずだわ」などと勘違いしてしまってる若い女性が多いですが、それは男をあまりにも見極められてません。



皆さんは英雄色を好むという言葉をご存知ですか?「本能的な男性」とはこういう男性を指します。もちろん、頭脳明晰で出世もし、何をやっても優秀な男性じゃなくて良いから、ひっそりと、平和に、普通に、浮気もされず、私だけ見てくれる平凡な人と結婚したいんですなんて都合の良いことを言う女性が多いですが、そういう男性こそ怖いと思って下さい。


何故なら、男性という生き物は女性と違って生涯を通して平凡に浮き沈みなくマンネリ的に生きられないのです。それも本能DNAの違いです。だから女性には理解できないのです。平凡とか平和とか、白髪が生えるまで生涯寄りそうとか、そういった話しは中々難しいのです。男性は、若い頃の英気、精気が衰えてきてからそういった価値感で妻と語り合えるようになります。若い頃はエネルギーが余り余ってるのです。



最終的に長く上手に平和に男性と付き合うには、やはり英気精気があり、有言実行と行動力のある男性を自分の虜にさせ、そしてその男性を自由に羽ばたかせる事です。これは私個人の価値観でもなんでもありません。60年以上の私の人生の経験と、歴史、そして1万人以上にのぼる相談者の声や統計を見た上での意見です。私の価値感でも何でもございません。これは現実のお話しです。


そんな男性を見て「卑怯だ」とか「ずるい」とか「不平等」などと思う時点で、現代価値に侵された女性の典型だと思います。昔の女性はそんな事すらも大して思いませんでした。いいえ、思えなかったのです。それが当たり前だったからです。でも違う価値観が強制的に昨今では女性に根付いてます。いいえ、世間が根づかそうとしてます。だから自然の摂理からズレるような男女観が蔓延ってきてます


それで人類が幸せになるなら私も推奨したいですが、現に幸せになってません。その証拠に離婚も増えて、結婚をしようする人も減り、どんどん「価値観の多様性とか価値観の尊重」などと言って保守的で自由主義の女性が増えてます。そしてそれに押されるように男性も貧弱になり、英気も精気もない男性が多いです。本来の男女観が崩壊してきてます


この崩壊がどういった副作用を作りこの先の未来にどうなるか?自分達の現状や将来が悪くなるために発展を願う人などはいません。けれども価値観の強制的な変換や自由化の強調、男女平等の偏屈な概念などを振りまわした事で、その副作用が既に出てます。結局は、自分達で自分達の未来の首を絞めていくのです


離婚が増えたり訴訟が増えたり、シングルマザーが増えたり、独身者が増えたり、全て、あるべき男女観の崩壊が原因です。



男の浮気が許せないと思ってる女性に言いたいです


「許せないと思うのは当たり前です。私はだって浮気は嫌です。でもその怒りの先にあるもの、何の意味がありますかね?相手をコテンパンになるまで痛みつけて何か得でもありますか?そんな事をする前に浮気された自分に女性としての魅力がないと認めた方が良いですよ。そして男性なんて肉体的な浮気はするものです。認めて下さい。そんな事に一喜一憂してヒステリックになったり、平静を見失って辛い人生を歩むなら、真理を学び女性として朗らかに強く素敵な人生を闊歩するために努力した方がよっぽどお得だと思いますが?」



皮肉を言いますが、こういう哲理をもって今日から堂々と生きてごらんなさい

気がつけばあなたの彼氏、夫、もう浮気はしなくなります


それはそうです。あなたのような素敵な女性には勝てないと思うからです

あなたを女性とじゃなくて人間として尊敬するからです

人生とはそういうものなのです



惚れたはれた、好き嫌い、私を見て、この洋服はどうかしら?

他の女性を目で追ったわね?この連絡先は女の子のでしょう?どうして帰りが遅いの?

そんな事ばかり言ってると優秀な男から逃げられます



そしてそういう質疑に過敏に応対したり、しどろもどろするような男性は、最初から大した事のない男性である証拠です。凛としないて男性はダメです。


でもその男性を好きになって選んだのは誰でしょうか?

そう、それはあなたです。選んだあなたも似た者同士という事になります


厳しい言い方ですが、これが人生の真理です

よくよく、自分と自分の周り、今までしてきた事、起こった事、そして今起きてる事、足元を見て下さい

「はっ!」と気がつく事があるはずです



本日の結論です


「人を許せない人間は自分も人から許して貰えない人間になる」


男女付き合いのご参考にして頂ければと思います

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

ある霊能者からの賢明な女性について [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 彼の浮気に悩むある女性相談者が私にこう言いました


「男なんて女を穴としてしか見てないんですよ」


私はそれに対してこう言いました


「という事は、そういう貴女は、男性を棒として見てるという事になりませんか?どっちもどっちではありませんか?」



女性と男性の性に関する衝動やメカニズムは全く違います。その全く違う生物が恋をして寄り添うのですから、摩擦が生じるのはこれ必然と言うもの。大切なのはそういった概念を理解しながら付き合えるかになります。そもそもこの正反対の男女を、一つの規律に嵌めようとしてるのが社会のルールですから、当然の事ながらそんなルールなど守られる訳がありません。表面的に守られてるだけで、実際は内心そんな事を思ってない男女が沢山いるはずです


守らないと罰せられる、周りから不道徳と言われる、世間体があってそう思ってるだけで本能は違うはずです。特に男性はセックスに対して一つの「処理行動」である場合があります。特に若い男性はそうです。私はこれを責めません。むしろこれを理解せずに一方的な感情で責める女性を私は責めます


男性は中年になると精神的に大人になり、セックスの意味が変わってきます。回数よりも内容、そしてそこから延長にある相手の女性の色気や人間的な深さを重要視するようになります。若い男性は胸の大きさとかスタイルとか、そんな事ばかり気にして、女性の魅力=肉体に目が行きがちです。それは男性の本能ですしホルモンの問題もあるからある程度は仕方がありません。逆に女性は若い時から男性とのセックス相性なども総合的に判断します。回数を重ねれば重ねるほど、自分との肉体的な相性や、自分が欲せられてる事の確認、そして相手の変わらぬ優しさや考えなど、そういった総合性を通過しながら相手の男性にどんどん心も体も開いていきます


この全く別のプロセスで関係を持つ男女が、世の中の倫理や法律という枠組みで画一化されますと、そのストレスが必ず他で放出されてしまうのです。それが【浮気】です


もし彼に浮気されたくないなら、倫理とかルールとか、そういったスタンスで相手を締め付けるのは止めた方がいいです。全くの逆効果です。それよりも、自分が女性として人間として魅力あるように努力をして下さい。それが先決です。相手がどうのとか、これだけ奉仕したとか、私は一途な思いがあるのにとか、そういう感情は一切の役に立たず、むしろマイナス効果しかありません


問題は相手じゃないのです。見返りが欲しいなら奉仕しないで下さい。一途な思いは誰のためでもなくて、自分のためにしてる事で、それを恩着せするなら、一途じゃない恋の方が良いです。もちろん男性にも言える事で、いつまで経っても女性に対して肉体目的であるなら、毎日女性を買い漁ってエイズにでもなってしまえばよいのです


男女ともに、まず生物学的な意味を理解して、そこから男女恋愛におけるルールの意味合いや、倫理の位置づけを理解することが重要です。そうすれば相手を理解しようとする寛容性が生れます。全く違う肉体構成の男女と、感情的にも違う男女が、画一化された偽善ルールを表面的に従っても、それは効果などありません


その証拠に、どんなに真面目だと言う男性でも、お金と時間と元気な肉体と絶対的な秘密保持と美女を与えれば、直ぐにも飛びついてセックスをするでしょう。真面目だからとか、一途だからとか、結果を見てそういう結論をする人もいますが、それは浮気しないのではなくて


【浮気する条件や状況になってないから、その男性は浮気が出来ないだけ】だと私は思ってます。それが男性という生き物のサガなのです。でもそれらを勘違いして、真面目に捉えてるのが、恋に理想家である女性たちの悪い癖です。私の彼に限って、夫に限ってそんな事はあり得ない!と叫ぶかもしれませんが、それは違います


浮気が完全にできる環境を男性に与えて御覧なさい。お金と時間と元気な肉体と絶対的な秘密保持と美女を与えれば90%以上の男性は必ず浮気します。何故なら、そう本能に刻まれた生命体だからです。煩悩です。自然な事であって当然の衝動です


女性も同じです。自分の子供が夫によって危険に冒されたり、自分と子供の生活が経済的に脅かされる事が長年に渡り続いて御覧なさい。必死で子供を守って、他の異性に助けを求めます。その行動を実際にできなくても、心がそう思ってるはずです。自分と子供の将来を助けてくれる存在に身を委ねるか、あるいはシングルマザーになって生き抜こうとするはずです。それも母性という本能です



男性が他の女性に興味を頂くのは必然ですから、それを遮ろうなんて思っても無駄だと諦めて下さい。それくらい寛容な方が男女関係というのは上手に行くものです。そしてそれくらい寛容な女性だと、男性は心から平服します。あなたには勝てないと思うのです。心の平服ですから、本当の意味で支配下に置いたようなものです



それに対して、いちいち小言をうるさく言うと、男性は逃げます。それは面倒な女だと思うからです。「男の事を分かってないうるさい女だ」と思うからです。でも「やるべき事もやらずに好き勝手やってる男」は、捨てて下さい。それは価値がない男ですから。やるべき事をやって、その中での多少の遊び程度なら許してあげるくらいの寛容さが女性にはないと、男女関係は続きませんし、男というのはそういう場面も暗黙で許して与えてあげないと、外でも活躍できないものです


私もだいぶオバサンになってからこういった事が分かったのですが、恐らく今の若い女性などは私の言ってる事は理屈では理解できても、感情的には受け入れられないでしょう?でもね、これが男女の現実なんです。受け入れようと受け入れなかろうと、男女とはそういうもので、ずっと何百年も前から続いてる歴史なんです


これを一朝一夕で変えるなんて言っても、無理な話で、この先何百年もかけて変わるようなシロモノです。だから先にも言いましたように


「観念した者の勝ち」なんです。意義を申し立てても、時間の無駄に終わるでしょうね。それなら、寛容な自分を作って、自分磨きにまい進する女性になった方がよっぽど賢明というものです


こういう教えを今の家庭では母親が娘に教えないでしょう?本当に強く賢明で幸せな娘にしたいなら、こういう事を小さい頃から母親が娘に教えないといけないのですが、今の家庭では父親の悪口を家族で言ったりとか、自分達で自分達家族の未来を破壊するような事ばかりしてるんですね。子供というのはそういう小言とか、父親の威厳の問題とか、そういうのも全部黙って見てるんです。そして大きくなった時に、家庭で見てきたものを基礎として社会で価値付けをします


そして気が付けば、自分の母親が自分たちにしていた事を、自分も結婚して夫にしたりするようになります。知らず知らずに親がやってきた事と同じ事をやってしまうんですね。だから父親や母親の教えと言うのは非常に重要で、凛とした子供にしたいなら、親も凛としてないとダメです。ストレス多く、文句ばかり言ってると、子供もそういう大人になります



今の世の中の若い男女が未熟で、昔よりもどこか情けないと思う人がいるなら


それは家庭での教育や社会のあり方がおかしいという証拠かもしれませんね


私は女性ですから女性に対して強くメッセージしたいのですが


これからは女が強くならないとダメです。男性がどんどん頼りないですから


女性は強さが必要です。でも今の女性は強さの意味を勘違いしてます。男社会に勝てる、戦っていける強気な女性になる事が強いとか、意地があるとか、根性があるとか、強さの意味を履き違えてます。それは強いとは違います。本当に強い女性とは


【寛容な人】の事です。寛容とは心の悟りからある余裕によって生れます。これは強い心の持ち主でなくては成しえません。感情的になって直ぐ怒ったり、怠慢したり、それは弱い人間だから、自己をコントロールできない弱い人間だからそうなるのです。けして、強い人間とは言えません


寛容な女性になって下さい。人の意見も聞く、でも自分の意見も発する、そして決断した時の早さと行動力は男性以上のものを持って下さい。ふざけた男性とは直ぐに別れて下さい


「それでは、さようなら」とあっさり言うくらいの覚悟で良いです。そう言えるのも、普段から覚悟を持って生きてるかの証拠です。平素は波一つ立たない静かな海面のような対応をしていても、海中では潮の流れで常に激しく考え動いてる、そういう生き方が理想です。水面下の鴨足のようなものでしょうか。それが賢明で寛容ある女性の生き方です


あなたも含めて、賢明な女性は周りにどれくらいいますか?


一度、ゆっくりと改めて考察してみてください

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

オセロ中島さんの騒動についてMEDIUMマネージャーの独り言 [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 連日報道されているオセロ中島さんについての報道ですが 同居している自称占い師?霊能者?について最初の3~4日は自称 霊能者、最近では占い師と表現を変え 肝心の当事者のことは伝わってきません。犯罪であるなら罪のある者の実名と映像があってもいいはずです。

私はその者たちをかばうつもりはないが もしこれが医療ミスを犯した医者ならその医者と病院の実名が出るでしょう。それをテレビで見た人は「医者は悪だ」とは思わないですし 少なくともその医者とその病院には行かないでしょう。医療全般を否定しないと思います。

霊能者や占い師と言う人たちがあたかも社会悪のように表現している事がおかしいと感じます。テレビは人間の五感の内、視覚と聴覚に訴えます。その力は毎日報道すれば 自然に頭にすり込まれマインドコントロールに近い事が起こりかねない。。。。霊能者や占い師にも社会に貢献し人の役に立っている人はたくさんいます。

これが例えば オセロ中島さんの知り合いの弁護士が同じように行っていたら、同居し仕事もせず家賃を滞納していたら同じように報道していただろうか? 自称 弁護士社会悪!なんて。。。

ここで占い師や霊能者の成り立ちや歴史まで説明しませんが これら報道を見て何が事実で何が情報不足か見極めないと誤った報道に振り回されると感じました。これはその知人<自称 占い師?>とオセロ中島さん個人が意見に賛同し生活を供にして仕事をすっぽかし家賃を滞納し引きこもっている事です。マインドコントロールも事実確認が取れているのでしょうか? 証明できるのでしょうか?引きこもりの人なら他にもたくさんいて珍しくありません。

むかしオウム真理教の事件で教団内部で違法薬物の製造とマインドコントロールがありましたが その際マインドコントロールするのに外部との関係を切り薬物を与え 頭に電極のついた帽子のようなものを頭にかぶせ行ったそうです。私も小学生になる子供の父親ですが 毎日子供をマインドコントロール<躾>しようと奮闘していますがなかなかそう簡単にいきません。手洗いうがい、歯ブラシ、お風呂、挨拶、宿題、後片付け。。。。。最後に”げんこつ”何年も毎日言い続けても未だに出来ない。。

これだけ有名な人がこんな騒動になれば 私だったら簡単には出てこられませんよ。。恥ずかしい。。出てきてもマインドコントロールされていましたからと言うかも知れません。<笑> 

テレビの報道番組で この件にコメントをする弁護士と先生?が「このようなカルト的な科学で証明できないものは信じてはいけない」とコメントしていました。何度もいいますが その自称 霊能者の事をかばう訳ではないが、カルト的宗教団体やそれに部類する者は私も社会悪と思います。それに部類するものがはたして占い師と霊能者と言い切れるでしょうか?

どの世界にも良い者、悪い者が存在し私たち個人が見極めないといけません。それには情報を見極め選択と決断をして行かなければなりません。しかしこの騒動?事件?に何日も続けて報道している事にうんざりしているのは私だけでしょうか?。。。。。

それと お医者様と弁護士様にはごめんなさい。。あくまでもたとえとして、私の独り言としてお聞きください。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

MEDIUMから聖霊のメッセージ [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

MEDIUMからの聖霊のメッセージ

1、スピリチュアルカウンセリングや霊感占い鑑定などの学校、養成所の否定、危険。

人間が訓練することではなく霊能者の力は神からのギフト<才能>であり、よって手にすることができる。

それを使う、使わないはその者の選択と決断次第である。

2、人々の問題については、ほとんどの人間が自分が招いたことと知っている。相談者はその問題を振り出しに戻すがために 神の意見を聴きに来る。利用、疑いの気持ちを持って来る者もいる。

3、霊感、スピリチュアル、六感は人間にとって興味深いものだが、理解はそれらには難解で それが最も危険であることは知らない。

4、問題を作った人間は 解決したいが元に戻せず精神的に苦痛を持つことになる。精神的病も現実に存在する。決断できない者は現実を受け入れられないがゆえそうなる。それも個の魂の霊的障害である。BAD SPIRITS<悪魔>は人間の弱点を知っている。そこに付け込まれると悪化する。

5、問題や苦悩は人間の人生の一部である。であるがゆえ諦めることはない。戦い続けろ。解決を導き出せ。立ち続けろ木のように。

6、神は示す。 人間が受け入れについて困難、不得手であっても できるように できると信じているがゆえやり直す事を課題として示す 自然災害もそれである。

7、宗教は人間の産物 神は人間に知らし示したため人間がまとめた。 知らし示しは人間の人生、祈り、守り、導き、生き方、解決策。宗教の前に信仰がある。

8、死と生きるを恐怖と思うなそれは正しい。

9、人間の創造と神の創造について起こるすべてのことに皆受け入れろ。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

ある霊媒師から霊視鑑定について [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 今皆さんの身近で起こる問題、それが方法論のような形で解決ができない、または以前から解決に向けて行動をしてるのだが、その糸口がどうも見つからない。どうして良いのか自分でも分からない。悩みの種類は何でも関係ありません。恋愛でも仕事でも家族でも金銭でも人間関係でも病気でも何でも良いです。このような方の中で、霊視鑑定という人智を超えた方法論によっての変革に興味がある方は私宛てにメッセージを頂ければと思います。もちろん、興味のない方は無視して頂いて結構です。


興味のある方、重要な事を1点だけ先に言わせて頂きます


【霊視鑑定は四の五の言わずに、まずはやってみない事には何も進みませんよ?】


これだけは事前にご理解してからメッセージ頂けると非常に助かります。論理的な説明なり勉強会のような事をメッセージ頂いてからする事などありませんので、結論としては「霊視の鑑定というのは霊視するから結論を出せるのであって、鑑定しない事には何も分かりません」という事をご理解下さい


何故このような事を言うかと言いますと、意外と多いのが霊視鑑定というそのものに対する質疑応答です。


霊視鑑定とは?を説明するためにお話をする事が多々あります。勉強会のようです。それはまるで、スペースシャトルで宇宙に行った事がない人に、宇宙とは科学的にどういったものから出来ていて、どういう世界の事を宇宙であるという気が遠くなるほどの勉学をしてから、いざ宇宙へ旅立つといった事をするのに似ていて、本来は未知の宇宙に行ってワクワクドキドキしながら何かを感じるための宇宙旅行なのに、まるで行く前から宇宙を完全に理解する事が最終目的となってるような状況に似てます


そんな事を考えてる暇があるなら、まずは四の五の言わずにスペースシャトルに乗ってみたらどうですか?という事です。霊視鑑定も同じです。「まずは、鑑定を受けたらどうですか?」という事になります。それから考えても遅くない訳です。当たり前の道理に聞こえますが、相談者というのは極端に不安感や疑心、あるいは頭でばかり考えて堂々巡りの負のサイクルに陥ってますから、このあまりにも当然な道理にすら感情的に理解できない場合があります


相手を霊視鑑定をして幸せの方向に何とか問題解決に導きたい私の立場としては、相手がまず最初の第一歩を踏み出してくれない事にはどうにもこうにもしてあげられない訳です。このジレンマが相談者と私の中で発生します。どうか、この辺りの事をご理解頂き、ご連絡頂ければ幸いです


それでは、宜しくお願いします

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある霊能者から異性問題についての意見 [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

  独身女性で恋人が出来ない、あるいは人を好きになれない、お付き合いがある女性や既婚女性で、彼との関係がおもわしくない、いわゆる総合的に言えば異性問題があります。どうでしょう?これは私の個人的な意見ですが、問題にする事でもない事を問題化したがるのは、女性に多いのではないでしょうか?特に恋愛問題においてはです


ここで少し整理整頓したいのですが、本来であれば問題になる事でもない事を問題とする人が居たとします。逆に問題として捉えるべき事を問題として捉えない人がいます。更には、問題として捉えるべき事と、問題として捉えなくて良い事を精査できる人


どれが良いと思いますか?正解は最後の人ですね。これを要約すると「バランス感覚が優れてる」事になります。バランス感覚とは身体的な事ではありません。感情や心のバランス感覚が良いと言う事です。人生とは平均台の上にたって延々と前に進むゲームであって、ずっとバランスを取り続けないといけないのです。でもバランスの悪い人は直ぐに平均台から落ちてしまい、また一番最初からやり直し、あるいはその場からまた這い上がるために先へ進む人よりも時間的なハンデが発生します


平均台のずっと向こうのゴールが人生における様々な幸福領域(今日は恋愛に注目しましょう)であるとするならば、バランス感覚が良くスラスラと先まで進める人が良いに決まってます。こういう人は恋愛においても既婚生活においても上手に生きていけるでしょう


では、今現在、恋愛や既婚生活、あるいは彼氏ができないや人を好きになれないなどで真剣に悩む女性に想像して貰いたい事があります。今の自分を客観視して、全く違う人物があなたを見てると仮定して下さい。あなたの性格や日々の生活、そして容姿、全てをその全く人物である【A】という私があなたを見てると思って下さい。私があなたの事を見てる、思ってる事を、あなたが想像するのです。Aという人間が私を見てきっとこう思うのではないか?とです


どうですか?Aはあなたに対して何と指摘しますか?何と言いますか?


その解に関しては改めて私にメッセージを下さい。その時に詳細にお話したいと思います


さて、話は少し戻りまして、私は先にバランス感覚が重要だと言いました。でも、そもそも自分がバランス感覚が悪いとすら思ってない人もいるかもしれませんし、バランス感覚が良いのに、実際は特段バランス感覚が良いとは自分で思ってない人もいるかもしれません。この差、一体何だと思います?


生れながらの能力の差ですか?それとも性格の違い?育った環境?努力の差?


全て、原因の一部ではありますね。でも人間は誰だって生まれながらに能力の差はあるし、肉体的な差もあります。育った環境も違えば全てが違うのです。でも、時間と可能性だけは均等に与えられてるのです。


「可能性?最初から容姿も悪く性格も悪い私はハンデを背負ってるのだから、可能性なんて平等じゃない!」


こう思う人はまず聞いて下さい。では世の中で、明らかに美男美女ではないのに、好かれてる人、あるいはお金持ち、そして有名になって誰からも愛される人がいるのは何故ですか?


幼少の頃から親に暴力を振るわれ、貧乏で苦しい生活を虐げられ波乱万丈な生活を過ごしてきたのに、大人になって人のために活動し、誰からも慕われ尊敬されるような人がこの世にいるのは何故ですか?


その人とあなたの違いは?性格ですか?根性ですか?


人には平等に時間と可能性が与えられてます。その可能性というエンジンに火をつけて自分を信じて時間を有効活用しながら人生を戦うかどうかの違いです。誰だって不安です。自信なんてありません


だからこそ、自分という人間を常に客観視し、自分を知るのです。嫌になるまで自分の心と逃げずに対話して下さい。そしてあらゆる想定された人が、あなたの中であなたを第三者視点で意見するのです


もしあなたのAだとしましょう。毎日こう問うのです


「A、それでいいのか?Aはもっと出来るでしょう?今のAを友人のAが見たら、どう映る?どう意見する?A先生が見たらどう思う?今のAはどう映ってる?」


このように自分を常に客観視して考えるのです。ここで言う意味ですが


人の目や意見を気にするという事ではありません。人の意見や目ばかり気にしていたら自分らしく生きれません。自分らしさの無い女性が男性から愛されると思いますか?これは男女同じことです。人間としてテーマなのです


自分らしさがある人は異性から好かれます。いや、求められます。必要な存在として求められるのです


人間は人間力のある人に惹かれます。その人間力どこから出る?それは自分の事をよく知る事です。知るために自分の心と嫌になるまで対話するのです。前向きな対話です。自分を叱咤激励するのです。そして常に第三者視点で物事を考えて


「この場合、もしAだったらどうするだろうか?」
 
「この場合、友人のCだったらどうするだろうか?」
 
「この場合、今の私を見てB先生はどう言うだろうか?」


このように自分という人間が前に進めるための叱咤激励を自分自身で行い、そして第三者視点で自分を見つめるのです。こういう事を連続で行うと、知らず知らずにバランス感覚が身に付きます


先に言いましたね?「バランス感覚がある者が幸せな人生に近付く」と


でも、ここでお話したのは全て道理です。理屈です。これだけではどうにもこうにもできない力が働くのも事実です。それが人生というものですし、人智を超えた力という運命のようなものが働くのも事実です


そういった観点からも鑑定して問題解決に取り組むのが専門家として私の仕事と言えます。でも逆を言えば、この専門的な私の元で鑑定を受けて状況を改善しようにも、その相談者に基礎的な道理がないとそれもまた難しいのです。


今日の日記で書いたような道理を相談者がしっかりと把握した上で、更にたたみかけるように私の専門的な鑑定を行う。鬼に金棒とはまさにこの事かと思います。ただ、道理に準じて行動を変えるだけでも今の状況が好転する可能性は十分に高いですから、何も無理して私のような専門鑑定の力を借りなければいけないという事もないです。


その先は任意ですから、私などに興味があって一度見て貰いたいという人だけがメッセージをすればよいと思ってます。私も皆さんも大人です。自分の事は自分で判断できる立派な大人ですから、誰かの意見やらに振り回されたりして自分の考えがフラフラする事ほど悲しい事はありません。そういう場合は大抵が後悔します


そうではなくて、自分の素直な気持ちや直感を信じてアクションを起こせばよいのです。大人ですから行動も自分の責任ですし、人の意見などは参考に過ぎません


今日の記事が皆さんにとって何かの参考になれば幸いです。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある霊媒師から行動と経験の重要性について [占い、霊能者、除霊、スピリチュアル、恋愛]

 もし人間にとって難解と思われる事全てに「答え」があったとします。その答えを求めて人類は様々な分野ジャンルで専門家と言われる人達が提唱を重ねてきました。その中に本当の答えがあったりすれば、偽物もあったりしたかもしれません。いずれにしても、本当の答えが何のか?は非常に疑わしいものです。



例えば医学などのように、人間の目で見て結果として治療がされるものや、他にも高度な技術を要するものなど、実際に見てその結果として判断できるものはそれが「答え」と判断がし易いです。でももう少し深く考えてみると、目や耳や鼻などの人間の五感で感じたものでしか答えとして認めない「認められないその人のレベル」は問われないのでしょうか?



凄い知識人が凄い情報量と歴史上の例えを用いて、唯物的な観点を主体に難解なことを論破してきたとします。例えばそれが宇宙の話しだったり、宗教とか人間の魂の話しだったりします。凄い知識量や文献からの例などを列挙して熱く語られても、結局は感じるものではなくて「五感で確認したものにしか反応できない人間性である」という事はその学者も脱却できてないのです。言い換えると、五感が全てであると言ってるようなものです。



「自分の目や耳や鼻で感じれるもの以外は全て嘘である」という事だけをその人は証明すれば良いのです。でもその証明は不可能なのです。何故なら、五感で感じたもの以外が嘘だと思ってるのですから、その人は五感で感じる能力があるのを自分で認めてないのです。これは悲しい事です。



私は何の努力もせず、生まれた時からその能力を持ってます。そして、私以外の非唯物論者の方も産まれた時からその能力をお持ちなはずです。いいえ、むしろ多くの方がその能力を何の努力もなしに持ってます。一部の人だけが、その能力があることを「認めようとしない」んです。



例えば綺麗な花を見ました。どうして綺麗だと思うのでしょうか?それは色彩が目から情報として入り脳のある部分を刺激し、花の香りが嗅覚から感じ、それが脳のある部分を刺激し、総合的に「花は良いものである」と脳が判断して、その結果として「花は綺麗」という事になるのでしょうか?



五感信者から言わせると、きっとこういう事になるはずです。でも私は五感信者ではございませんので、そんな物理的なカラクリには全く興味がありませんし、そんな事で人間が花を綺麗だと思う感性が決められてはたまったものではないと思ってます。



もしあなたが、3つの宗教を勧められたとします。どれも関心できる教義内容で、どの宗教の人も親切でした。そして世界的にも広く普及していて、悪い噂もあれば良い噂もあります。あなたは悩みました。どうして悩んだのでしょうか?それぞれに様々な理由で悩むのでしょうけど、一番は「本当にその宗教を選んで自分が幸せになれるのか?」という確証がない事に悩んでるはずです。もちろん、小さな悩みも沢山あるでしょう。騙されないか?お金がかかるのでは?友人や親にバカにされないか?洗脳されてしまうのではないか?などなど。



でも宗教へ関心があると言う事は、少なからず平和や文化、または人間哲学なり自分の人生の幸不幸に関して深い興味があるからであって、遊び半分でどこかの宗教に入信しようなんてする人はいないと思います。



でも私は思うのですが、結局はそれの善し悪しも含めて「やってみるしかない」んです。実際にやってみて、行動してから解ることがほとんどなんです。だからやる前から悩んでることは、ほとんど意味がないのです。極論で言えば、3つの宗教をやってみればいいんです。それで一番良いと思ったものをやれば良いです。



先ほどの唯物論者の話しに戻りますが、最初から既に答えが決まっていて、その答えを正当化するための話しを作るのではなくて、まずはやってみて下さい。感じてみて下さい。心を開いてみて下さい。素直になってみて下さい。その経験の中で、どうしても唯物的な見解でしか宇宙も地球も人間も存在してると思えないというなら、それで良いと思います。



「やってみる」とか「心を開いてみる」という行為をせずの段階から「決め付け」で話すのか、それともそういった行為を思う存分にやって、もうこれ以上無理ですというほどやった先に、やっぱり世の中は五感で感じられるものが全てで、それが答えだとしか思えませんというなら、私も納得できます。



あらゆる事を私は経験してきました。そしてこれからももっと勉強して経験できる事は素直に純粋な心でチャンレンジしたいと思ってます。



私は父を亡くしました。大切な友人も亡くしました。出産もしました。子育てもしました。借金もしました。本も何冊と読みました。若い頃は男性に混ざって仕事をしました。宗教も経験しました。怪我をして死にかけた事もあります。



全て、経験したからこそ、やってみたからこそ語れる事がほとんどです。いいえ、語れるというよりも、経験してから改めて思うのです



「あぁ、やってみて解った。経験して解った。やっぱり人生とはこういう事なんだな」と



だから私は思います



思い悩んでる暇があるなら時間が勿体ない。今すぐに行動をしなさいと。



やってみる前から悩むなら、その悩み自体をも捨てて下さい



捨てられないなら、やってみなさい



捨てられない、やってみる事もできない



それならば、私がお話しをお聞きしましょう



それがきっかけとなって気持ちが変わるかもしれませんからね

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 関東
詳しくはこちらのホームページへ!
http://www.medium-spiritual.com/

http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=375774&page_id=71451

http://bookmarks.yahoo.co.jp/mediumspiritual


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

<a href="http://philosophy.blogmura.com/spiritual/" target="_blank"><img src="http://philosophy.blogmura.com/spiritual/img/spiritual88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ" /></a><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/spiritual/" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://www.blogmura.com/" target="_blank"><img src="http://www.blogmura.com/img/www88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a><br /><a href="http://www.blogmura.com/" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://philosophy.blogmura.com/" target="_blank"><img src="http://philosophy.blogmura.com/img/philosophy88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログへ" /></a><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://philosophy.blogmura.com/magic/" target="_blank"><img src="http://philosophy.blogmura.com/magic/img/magic88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログ 魔術・呪術・予言へ" /></a><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/magic/" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://philosophy.blogmura.com/reikai/" target="_blank"><img src="http://philosophy.blogmura.com/reikai/img/reikai88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊視へ" /></a><br /><a href="http://philosophy.blogmura.com/reikai/" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://health.blogmura.com/mindandbody/index.html/00442779"><img src="http://health.blogmura.com/mindandbody/img/mindandbody88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ" /></a><br /><a href="http://health.blogmura.com/mindandbody/index.html/00442779">にほんブログ村</a>

<a href="http://health.blogmura.com/00442779"><img src="http://health.blogmura.com/img/health88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 健康ブログへ" /></a><br /><a href="http://health.blogmura.com/00442779">にほんブログ村</a>

<a href="http://sick.blogmura.com/"><img src="http://sick.blogmura.com/img/sick88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログへ" /></a><br /><a href="http://sick.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

<a href="http://love.blogmura.com/"><img src="http://love.blogmura.com/img/love88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 恋愛ブログへ" /></a><br /><a href="http://love.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

<a href="http://love.blogmura.com/love_soulmate/"><img src="http://love.blogmura.com/love_soulmate/img/love_soulmate88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ" /></a><br /><a href="http://love.blogmura.com/love_soulmate/">にほんブログ村</a>

<a href="http://mental.blogmura.com/"><img src="http://mental.blogmura.com/img/mental88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ" /></a><br /><a href="http://mental.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

<a href="http://family.blogmura.com/shibetsu/"><img src="http://family.blogmura.com/shibetsu/img/shibetsu88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 家族ブログ 死別へ" /></a><br /><a href="http://family.blogmura.com/shibetsu/">にほんブログ村</a>

<a href="http://mental.blogmura.com/healing/"><img src="http://mental.blogmura.com/healing/img/healing88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ" /></a><br /><a href="http://mental.blogmura.com/healing/">にほんブログ村</a>

<a href="http://sick.blogmura.com/humei/"><img src="http://sick.blogmura.com/humei/img/humei88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ" /></a><br /><a href="http://sick.blogmura.com/humei/">にほんブログ村</a>

<a href="http://blog.with2.net/link.php?877513"><img src="http://image.with2.net/img/banner/banner_21.gif" width="88" height="31" border="0" alt="人気ブログランキングへ"></a>

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ